神戸市中央区の内科 糖尿病専門内科 上野内科・糖尿病内科クリニック

学会活動

<海外の学会>

6th CENTRAL EUROPEAN CONGRESS ON OBESITY 5-7 October, 2017, Bratislava, Slovakia

The effect of mexiletine on body weight in type 2 diabetes patients with visceral obesity

Naohiko Ueno, Ueno Internal Medicine and Diabetes Clinic


4th International Conference on Prehypertension, Hypertension & Cardio Metabolic Syndrome  3-6 March, 2016, Venice, Italy

“Effect of uric acid lowering therapy on kidney function in type 2 diabetes patients.”

Naohiko Ueno, Ueno Internal Medicine and Diabetes Clinic


第22回欧州肥満学会 2015 May 6th, Prague, Czech Republic

“The effect of Pioglitazone in addition to DPP-4 inhibitors on type 2 diabetes patients with non-alcoholic fatty liver disease.”

Naohiko Ueno

Ueno Internal Medicine and Diabetes Clinic


第21回欧州肥満学会 2014 May 28th, Sofia, Bulgaria

“Evaluation of glucose transporters (GLUT1 & GLUT4) and UCP1 expression in brown adipose tissue in short term-fasted rAAV-leptin treated mice.”

1,2N. Ueno, 2A. Asakawa, 2A. Inui

1Ueno Internal Medicine and Diabetes Clinic,

2Department of Psychosomatic Medicine, Kagoshima University Graduate School of Medical and Dental Sciences


第20回欧州肥満学会 2013 May 12th, Liverpool, England

“Leptin is responsible for maintaining blood glucose levels and energy expenditure in fasting.”

1,2N. Ueno, 2A. Asakawa, 2A. Inui

1Ueno Internal Medicine and Diabetes Clinic,

2Department of Psychosomatic Medicine, Kagoshima University Graduate School of Medical and Dental Sciences


the 4th International Congress on Prediabetes & the Metabolic Syndrome  2011 April 6th, Madrid, Spain

“The effect of atenolol on hypertension in metabolic syndrome.”

N. Ueno, Y. Satoh

Department of Internal Medicine, Kobe Mariners Hospital


第46回欧州糖尿病学会 2010 September 20th, Stockholm, Sweden

“Paradoxical response in feeding in short-time fasted rAAV-leptin treated mice.”

1,2N. Ueno, 2A. Asakawa, 2A. Inui

1Ueno Internal Medicine and Diabetes Clinic,

2Department of Psychosomatic Medicine, Kagoshima University Graduate School of Medical and Dental Sciences


第45回欧州糖尿病学会 2009 May 13th, Vienna,Austria

“The effect of atenolol on hypertension in metabolic syndrome.”

N. Ueno, Y. Satoh

Department of Internal Medicine, Kobe Mariners Hospital


第15回欧州肥満学会 2008 May 14th, Geneva, Switzerland

“Blunted metabolic response to fasting in obese mice.”

1,2N. Ueno, 2A. Asakawa, 2A. Inui

1Ueno Internal Medicine and Diabetes Clinic,

2Department of Psychosomatic Medicine, Kagoshima University Graduate School of Medical and Dental Sciences


第14回欧州肥満学会 2007 April 22nd, Budapest, Hungary

“Increased circulating cholecystokinin contributes to anorexia and anxiety behavior in mice overexpressing pancreatic polypeptide.”

1N. Ueno, 2A. Asakawa, 1Y. Satoh, 2A. Inui

1Department of Internal Medicine, Kobe Seaside Hospital

2Department of Psychosomatic Medicine, Kagoshima University Graduate School of Medical and Dental Sciences


第42回欧州糖尿病学会 2006 Sept.14th, Copenhagen, Denmark

“Effect of nighttime administration of mosapride, HT-4 receptor agonist, on overnight fasted blood glucose levels in type-2 diabetic patients.”

N. Ueno, Y. Satoh

Department of Internal Medicine, Kobe Mariners Hospital


第7回欧州内分泌学会 2005 Sept. 3rd, Goteborg, Sweden

“A motilin agonist, erythromycin, decreases circulating growth hormone levels in normal subjects but not in diabetic subjects.”

1N. Ueno, 1M. Uemoto , 3Y. Komatsu, 2Y. Sato, 1A. Inui

1Division of Diabetes, Digestive and Kidney Diseases, Department of Clinical Molecular Medicine, Kobe University Graduate School of Medicine

2Department of Internal Medicine, Kobe Mariners Hospital

3Department of Internal Medicine, Komatsu Hospital


第12回国際内分泌学会 2004 August 31st, Lisbon, Portugal

“Acute body weight regulation by fasting in lean and obese mice.”

N. Ueno, A. Asakawa, A Inui

Division of Diabetes, Digestive and Kidney Diseases, Department of

Clinical Molecular Medicine, Kobe University Graduate School of Medicine

<国内の学会>

第60回日本糖尿病学会年次集会 2017年 5月 名古屋

内臓肥満を伴う2型糖尿病患者におけるメキシレチン塩酸塩の体重減少効果について

上野内科・糖尿病内科クリニック  上野尚彦

 

第59回日本糖尿病学会年次集会 2016年 5月 京都

高尿酸血症を伴う2型糖尿病における尿酸降下薬の腎機能改善効果に
ついて(12ヵ月間の観察評価)

上野内科・糖尿病内科クリニック  上野尚彦


第58回日本糖尿病学会年次集会 2015年 5月 下関

高尿酸血症を伴う2型糖尿病において尿酸低下療法が腎機能に与える
効果について

上野内科・糖尿病内科クリニック  上野尚彦


第57回日本糖尿病学会年次集会 2014年 5月 大阪

脂肪肝を伴う2型糖尿病においてアログリプチンからリオベルに変更後の肝機能、血糖コントロールの改善効果について

上野内科・糖尿病内科クリニック  上野尚彦


第55回日本糖尿病学会年次集会 2012年 5月 横浜

メトフォルミン夜間投与による外因性インスリン作用増強効果についての検討

神戸マリナーズ厚生会病院  上野尚彦 佐藤芳子


第53回日本糖尿病学会年次集会 2010年 5月 岡山

NAFLDを合併する糖尿病患者における肝線維化とインスリン分泌、インスリン抵
抗性の関連について

神戸海岸病院  上野尚彦 佐藤芳子


第5回日本消化管学会総会学術集会(消化管運動と知覚の薬理学ワークショップ)

2009年 2月12日 東京

糖尿病と5-HT4受容体の関わりについて

神戸海岸病院  上野尚彦


第52回日本糖尿病学会年次集会 2009年 5月 大阪

メトフォルミン投与方法の変更により血糖コントロールに与える影響の評価

神戸海岸病院  上野尚彦 佐藤芳子


第51回日本糖尿病学会年次集会 2008年 5月 東京

高血圧を伴うメタボリックシンドロームに対するアテノロールの有効性の検討

神戸海岸病院  上野尚彦 佐藤芳子


第50回日本糖尿病学会年次集会 2007年 5月 仙台

糖尿病患者の便秘に対するクエン酸モサプリド投与効果の検討

神戸海岸病院  上野尚彦 福永みちる 佐藤芳子

糖尿病について

近年どうして糖尿病が増加しているのでしょうか? 食事をすると血糖値が上昇し、膵臓から血糖を下げるホルモンであるインスリンが血中に分泌されます。このインスリンが体の細胞に作用することによって・・・

続きを読む

糖尿病と糖尿病予備軍

現在日本の糖尿病人口は1000万人を超えていると推定されています。また、メタボリックシンドロームについてもその数は増加しており、メタボリックシンドロームとその予備軍も含めると2000万人を超えると・・・

続きを読む

院長プロフィール

日本糖尿病学会認定糖尿病専門医
日本内科学会認定総合内科専門医

続きを読む

院長の業績

Contribution of Leptin to Energy Expenditure and Glucose Metabolism in Fasting.・・・

続きを読む

学会活動

海外の学会
4th International Conference on Prehypertension, Hypertension・・

続きを読む

お気軽にお電話ください。

受付時間:9:00~11:30、および15:00~17:30
休診日:日曜、月曜、祝日、水曜・土曜の午後は休診
当院は、基本的に予約制となっています。